/

R.シュトラウス : 「ツァラトゥストラはこう語った」〜喜びと情熱について

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 111回 再生

リヒャルト・シュトラウス作曲(1896年)、「ツァラトゥストラはこう語った」から第4曲 Von der Freuden und Leidenschaften (喜びと情熱について)です。(正確には、3小節手前からです)
 この曲の序奏が飛び抜けて有名ですが、曲全体はやや難解でクラシック初心者が全曲を通して聴くのは辛いので、その中でも比較的分かり易く、盛り上がる部分を打ち込んでみました。
 豪華絢爛なオーケストレーションをパソコンで再生するにはダイナミックレンジが全く不足していますが、そこそこに聞こえるように音量調整をしました。

  • 作曲: STRAUSS RICHARD (DE)

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品