/

♪シクラメン ぽぽのり 作詞:ミエリン

オリジナル
  • ポップス
  • コラボ
  • 47回 再生

「冬を代表するお花」と言えばやはり「シクラメン」でしょうね。
シクラメンの花は花びらが上を向いていますが、じつは花の向きは下向きです。
花言葉の「遠慮」「気後れ」は、花が下を向いて花粉を守っている姿が、
恥ずかしがっているように見えたことからイメージしてつけられた
と説明を読んだことがあります。

花の少ない時期に冬の寒さに負けずに咲く花
強さと儚さ、美しさに心惹かれるシクラメンの花
ミエリンさんが歌詞に表現された、まさにそのような
花ではないでしょうか?
ステキな歌詞に曲をつけさせていただき
たんぽぽしゃんと一緒に歌いました。
ミエリンさんの歌詞通りに歌に出来なかったので
その他の部分をセリフで表現しました。
(ミエリンさん、ごめんなさい)

ぽぽしゃんの動画がまた美しくて可愛くて
見惚れます。。
https://youtu.be/JVzoa8s4xqM

===
冬の寒い季節に咲いてくれる「シクラメン」
毎年、美しく咲かせていた祖母を思い出します。
私も、職場にと毎年買って、東の窓に飾っていました。
今年は、薄いピンクの花びらのシクラメンを買いました。
フリルが可愛くて、ほんのり香ります。妖精さんのようです。

ミエリンさんの優しくてこころあたたまる希望を感じる歌詞「シクラメン」に
のりちゃんが、すてきな作曲&アレンジをされました。
とても難しくて、なかなか歌えなくて・・・・。しくしく。
のりちゃんが一緒に歌ってくださいました。
のりちゃんののびやかな高音、お楽しみくださいませ。
たんぽぽ
=======

♪シクラメン   作詞:ミエリン

誰かが見つめる たびに心が
満たされる、シクラメンよ
愛と希望を与える シクラメンに心惹かれて


シクラメンの花、咲く季節に
心を奪われる魅惑の香り
儚く揺れる姿、美しさに心惹かれて

深い赤色に彩られた花弁
優雅な舞いで風に揺れて
愛の歌を奏でる、シクラメンよ 心惹かれて

優しい光、遠い思い出
心の奥深くに刻まれた
シクラメンの歌、響き渡る 響き渡る

(間奏)


シクラメンの花、咲く季節に
心を奪われる魅惑の香り
儚く揺れる姿、美しさに心惹かれて

優しい光、遠い思い出
心の奥深くに刻まれた
シクラメンの歌、響き渡る 響き渡る 響き渡る

時折見せる強さと儚さ
生命の営み、瞬間の美しさ
シクラメンよ、教えてくれる

シクラメンよ、ありがとう

  • 作詞: ミエリン
  • 作曲: のりちゃん
  • 編曲: のりちゃん
  • ボーカル: ぽぽ&のりちゃん
  • ミキシング: たんぽぽしゃん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品