/

空はみている

  • 60ビュー

泣きたくなるような鮮やかなメロディ
まるで君みたいだ
広い空の下 紺碧に惑う

そっと後を追った
見失わないように目を凝らした
『置いていかないで』
ずっと背中に語りかけてる

触れていいかな
君がつくる新しい世界
手を伸ばしたら掴めるかな

描きたくて 描ききれなかった
あの絵 そのままにして
新しいキャンバスに描き始めたら
今度はどんな色をつけたらいい?

尋ねたい まだ
わからないことばかりだ

振り向いて気づいたら
そっと教えてよ

聴いたことのない懐かしいメロディ
すごくおかしいね
知らないはずの物語なのに

そっと輪郭をなぞった
消えないように静かに祈った
『どこにも行かないで』
ずっと瞳に語りかけてる

どこにあるんだろう
一緒に笑い合える場所
手を繋いだら見つけられるかな

歌いたくて 歌いきれなかった
あの歌 抱きしめたまま
新しく届いた君の物語は
一体どんな景色が見えるんだろう?

伝えたい まだ
話したいことばかりだ

その言葉に気づいたら
そっと頷いてよ

天色と茜色に染まる
空は僕らをみていた
あの時もこれからも変わらず
空は僕らをみている

届けられた
不意に重なったそのメロディ
夢のプレゼント
新しい絵本を創るとしたら
僕らはどんなページを挿し込むだろう?

迷ってる まだ
わからないことばかりだ

見つめ合って気づいたら
広い空の下
そっと教えてよ

僕らの生き様は空がいつも見ている、みたいな歌詞です
よろしくお願いします

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品