/

詠-uta

  • 93ビュー

歌いたい歌があるんだ
奏でてほしいんだ
キミとボクとの歌

キミと出逢えた朝に
光の粒が弾けた
新しい扉が開いたんだ

いつだって
輝く歌で
包んでくれたから

今ならボクは
ここでキミの幸せをうたえる

夜の暗闇の中で
幸せの粒が弾けた
夢の扉が開いたんだ

いつだって
繋いだ歌で
すくってくれたから

今ならボクは
ここでキミの記憶をうたえる

歌にのせて届く
優しさを
受け止めたくて
届かないその場所に
ずっと憧れているんだ

いつだって
繋いだ歌で
すくってくれたから

今ならボクは
ここでキミの記憶を

いつだって
輝く歌で
包んでくれたから

今ならボクは
ここでキミの幸せをうたえる

キミが奏でる
ボクが詠う
幸せの歌

愛と憧れをイメージしました
曲をつけていただけたら嬉しいです
よろしくお願いします

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品