/

J.S.バッハ「音楽の捧げもの BWV1079」から「6声のリチェルカーレ」

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 14回 再生

バッハの「音楽の捧げもの」から「6声のリチェルカーレ」です。
この曲の楽譜は6段のスコアに、それぞれの声部が記譜されていますが、楽器の指定がありません。
実際にCDを聴くと演奏家によって様々な編成で演奏されています。
弦楽アンサンブルであったり、弦楽合奏であったり、チェンバロの連弾であったりと様々です。
私が聞いた中で興味深かったのはヘルマン・シェルヘン指揮 イングリッシュ・バロック管弦楽団の演奏で、
ライナーノートに記載がないのですが、聞いた感じでは、
音の高い方からOboe、独奏Violin、EnglishHorn、独奏Viola、独奏Cello、Bassoonとなっています。
今回はこの編成をまねして作ってみました。

  • 作曲: Johann Sebastian Bach
  • 編曲:

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品