/

♪スプリングエフェメラル たんぽぽしゃん 作詞:みらく

オリジナル
  • クラシック
  • コラボ
  • 42回 再生

皆さん、こんにちわ。ぽぽ・のり・みらくです。
皆さん、
「スプリングエフェメラル」(Spring ephemeral)
という言葉知ってますか?
ウィキペディアによると********
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。春植物(はるしょくぶつ)ともいう。直訳すると「春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で、「春の妖精」とも呼ばれる*******

この寒い時期に早春の歌を公開します。
当初は春に公開予定でしたが
待ちきれなくて今日、封切です。
みらくさんの曲先
「午後の睡蓮」「ポトフを作りましょ」に
続いて3曲目です。
実は渡していた3曲目は私のミスで
他の歌詞をつけてしまい・・
でもせっかくの素敵な歌詞
新しい曲を作りました。
ですから今回は詩先で、ほやほやの新曲です。

今回もぽぽしゃんの歌が素敵です。
早春に花がぱっと咲き始める
そんなイメージの歌声です。
まさにたんぽぽしゃんは「春の妖精」です。
春を持ちどおしく感じます。

イメージ通りの動画を
今回もぽぽしゃんが作っていただきました。
https://youtu.be/1QD99D5WeC8

みらくさんより・・・
☆。。。

5年位前に「スプリングエフェメラル」という言葉を知りました。
よく行く植物園でも見ることができるのですが花の姿がどれもとても可愛らしくて*^-^* 
いつか詞に使いたいなあと思っていました。

のりちゃんのギターの音色に雪解け水を、たんぽぽさんのお声に可憐な花の生命の輝きを感じます。
おふたりの演奏からひととき春に思いをはせていただけたらうれしいです*^-^*

みらく

ぽぽしゃんより・・・
==
みらくさん作詞、のりちゃん作曲の「スプリングエフェメラル」
を歌わせていただきました。

春先の季節に、そっと咲く花、春の妖精たち。
かすかな風に、小さな花びらを震わせながら咲く様子が
けなげで愛おしくて。

みらくさんのすてきな言葉、のりちゃんの優しいメロディを
どうぞお聴きくださいませ。
 たんぽぽ
====

♪スプリングエフェメラル  作詞:みらく

雪解け水の 雫がまぶしい
もう咲いているよ スプリングエフェメラル
春の訪れ 教えてくれる花たち

フクジュソウや セツブンソウが
「気づいてくれたの」と ほほえむ
春を見つけた 君に早く伝えたい

吐く息は白く 手はかじかむけど
もう咲いているよ スプリングエフェメラル
春の光を 待ち焦がれてた花たち

エンレイソウ ユキワリイチゲ
「冬は終わりだよ」と ほほえむ
春の妖精 君に見せてあげたいよ

風は今も 冷たいけれど
季節はめぐるから 待ってて
春はもうすぐ 君の元にも来るから

  • 作詞: みらくさん
  • 作曲: のりちゃん
  • 編曲: のりちゃん
  • ボーカル: たんぽぽしゃん
  • ミキシング: たんぽぽしゃん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品