/

いろはに金平糖 - バッハのプレリュードに乗せて

パブリックドメイン
  • 童謡・唱歌
  • 27回 再生

「いろはに金平糖」をバッハのプレリュードに乗せるつもりが・・・。

いや、もともと無理があったのです。
階名のレ、ミ、ラだけで歌われる遊び歌をプレリュードに乗せるのは。

そこで金平糖のメロディーを少し変えて、歌詞だけ借りた形になっています。
つまり、これは金平糖のアレンジではなくて、プレリュードに歌を付けたアレンジなのです。

こういうアレンジのやり方は、グノーのアヴェマリアと似ています。
というか、バッハのプレリュードを土台にして勝手にメロディーを付けたところは全く同じ。
違いは、歌に聖書の詩句を使ったか、遊び歌の歌詞を使ったかで、その他に主旋律や副旋律も違います。

違っているところが多い割に、似た雰囲気の曲が出来上がりました。
やっぱり両方とも、ピアノの伴奏音型とコード進行がプレリュードの丸写しなので。

似ているといえば、てっぺんが光り輝いているあたりも・・・。
これは偶然ですが、ひょっとしたら連想が働いたかも。

歌は、同じく頭に光ものを戴せているSolariaです。

Vocal: Solaria (Synthesizer V)
Violin: Stradivari Violin (Cremona Quartet)
Piano: Galaxy Vintage D

  • 作曲: J.S.Bach
  • 編曲: 古い音楽帳
  • ボーカル: Solaria

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品