/

Goodnight and Thank You / Madonna & Antonio Banderas

Madonna & Antonio Banderas カバー
  • スクリーンシネマ
  • コラボ
  • 68回 再生

◆Youtube動画もご覧いただけますとうれしいです。
https://youtu.be/ae9_qDXzYiQ

ブロードウェイ・ミュージカル「EVITA」が1996年にハリウッドで映画化され、主役のEvita(エバ・ペロン)役をマドンナが演じ、歌いました。
主演するにあたり、既に歌唱力の高かったマドンナが、ミュージカルの歌い方を学んだそうです。
主役のエビータの物語を、弁士・狂言回しのような進行役的としてアントニオ・バンデラスが演じ歌っています。その2人によるデュエットで、ミュージカルならではのカッコイイ曲です♪

アルゼンチンのファーストレディにのし上がったエバ・ペロン(愛称エビータ)を題材にしたミュージカル。作曲は、CATS、オペラ座の怪人など何度もアカデミー賞を獲っているアンドリュー・ロイド・ウェバー。EVITAでは、You must love me(アカデミー歌曲賞)や、ヒットしたDon’t Cry for me Argentinaが有名です。今回またしても僕の悪い癖で、有名じゃない挿入曲を公開します。また、映画版では、原曲と微妙に歌詞も変えられています。

実はこの曲、EVITAの中で一番好きな曲で、特に、狂言回しのような2人の歌唱、途中の変拍子、そして2人ハモリとこのアレンジだから出せる独特の響きのサビハモリ・・・圧倒的にこの曲が好きになり、もう20年以上前から「いつか必ず歌ってみたい」と、ことあるごとに(主にウチの奥さんに)公言してきました。でも主演・歌がマドンナですよ。僕一人じゃどうにもならないし、マドンナが好きでマドンナのように中低音に厚みがあり個性的なEvitaの聖俗を併せ歌える人にずぅっと出会えませんでした(そんなにいないから当然っすよね)。

そんな中、Kayさんに一緒に歌っていただいていたダイアン・バーチのNothin’ but a Miracleをやった時に、「あ、この歌声だったら夢が叶うかも・・・」って感じました。ただその時は「いつか手伝ってほしいミュージカル曲が一つあります」って伝えただけ。だって、ずっと僕にはできないって思っていたし、オケも作れるなんて思っていなかったし。

おまけに、公開してもDon’t Cry for me Argentinaのようなヒット曲じゃないので、聴いてくれる人も少ないでしょう。それでもKayさんがMadonnaお好きということもあって助け船出してくださって、四半世紀を股にかけた1曲!?を制作できました。

ワガママに付き合ってくださったKayさん、ありがとうございますっ!

  • JASRAC: 0G0-8641-5
  • 原曲: GOOD NIGHT AND THANK YOU
  • アーティスト: Madonna & Antonio Banderas

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品