/

HALLELUJAH / ハレルヤ / Joe & Daitaka with GAB

COHEN LEONARD カバー
  • メタル
  • コラボ
  • 72回 再生

今回は、1984年にカナダの詩人、小説家、シンガー・ソングライターの故レナード・コーエン発表の「HALLELUJAH/ハレルヤ」です。
で、なんとなんと、今回は、ゴスペルグループGABの皆さんに参加してもらいました♫

この曲、世界的には「スタンダード」ちゅうてもエエくらいの超有名曲(「ローリング・ストーン紙の選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」2021年版において74位にランクされとる)なんじゃが、日本じゃあ、特にヒットしとらんのんで「聞いたことがあるけど、何ちゅう曲?誰が歌っとん?」位の感じかなぁ?
 で、今回は、昨年暮れにYouTubeでたまたまアクセル・ルディ・ペル (Axel Rudi Pell、1960年6月27日生)ちゅうドイツ出身のヘヴィメタル・ギタリストがバンドでこの曲をやっとるんを見つけてね(https://www.youtube.com/watch?v=wKMP81DVLLk)思いたってJoeさんに話を持ちかけてね、実はJoeさんと前作「愚か者よ」をやる時に「次はこれやりましょう」って決めたんよ。
 で、そん時に「やっぱ女性コーラスが入ったほうがかっこええよね。だめ元でGABさんに頼んでみようか?」ちゅうて盛り上がったんじゃが、「愚か者よ」登録時頃から、私的にバタバタしてきて、暫く歌を休んだんでコラボ話もそのまま凍結・延期しとったんじゃ。
 で、7月に入って、時間が取れるようになったけえ、コラボ再開ちゅうことでJooさんに連絡し、8月に入ってからGABの皆さんに話を持ちかけたんじゃが、こちらからの一方的かつ突然のコラボ申込みを気持ちよく承諾してもろうて(GABの皆さん、ホンマにありがとうございました)、ここにめでたく(笑)完成いたしました。

考えてみると、儂も10代の頃からこの年まで、長く、しつこく(笑)歌ってはきとるんじゃが、女性コーラスを受けて歌うなんて初めてじゃけえ、正直、ちょっと不安もあったんじゃけど、いやー、これはなかなか♪
 コーラスが入る前と後じゃあ、はい、曲の迫力・厚みが全然違うっちゅうか、いやーなんとも贅沢なコラボになりました♫
 まあ、儂はお気楽にはしゃいどるだけなんじゃけど、Joeさんの方は、派手さこそ無いものの、重厚かつ正確な骨太のギター&かっちりしたドラム、ベース、オルガン等のバック演奏、ほんで、ボーカル&コーラスとの兼ね合い等など、オケ作成はもちろん、Mixはさぞかし大変じゃったろうなぁ。
 ほんまお疲れ様でした。

ところで、これって、ジャンルは何?
 とりあえず、元曲演奏者のアクセル・ルディ・ペルに敬意を評して「メタル」ってことでどうでしょ(笑)
ちなみに、儂の住んどる岡山県のキャッチコピーは、「晴れの国 岡山」。
 ちゅうことで、昨日も今日も明日も毎日晴れるや!「ハレルヤ♪♪」
ハハハハハハハハすみません♪
 あっ、ジャケ画像はフリー画像を使用して作ってみました(^^♪)

  • JASRAC: 0H1-7436-9
  • 原曲: HALLELUJAH
  • アーティスト: COHEN LEONARD

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品