/

真冬の宝石箱 / 眠りの精&たんぽぽ

オリジナル
  • Jポップ
  • コラボ
  • 36回 再生

眠りの精さんからお誘いいただき
「真冬の宝石箱」に言葉を乗せ、歌わせていただきました。

Kaiさんと眠りの精さんの、素敵な題名・可愛らしいメロディ・アレンジに
冬の日の情景を想い出しました。

小さい頃、家の軒の尖った”つらら”や
 幼稚園のとき、お弁当をストーヴで温めてもらったこと
 小学生のときの”体育の授業の雪合戦”や
 庭にできた氷の欠片を陽の光にかざし、「かあしゃん。きれい」と言った息子の笑顔
 それから・・・
 雪の日の静けさ、薪ストーヴの暖かさ、珈琲の香りも・・。

”あなたと過ごした冬の日は、私の宝物”

どうぞお聴きくださいませ♪

あなたの冬の思い出、教えてくださいね。

動画は、こちらです。ご覧くださいませ。https://www.youtube.com/watch?v=H7V9WXMbkr4

作曲:Kai
編曲:眠りの精
作詞・歌:たんぽぽ
MIX:眠りの精

****************************
1) 真冬の宝石箱を開けるとね
 まっ白な雪の世界が ひろがるの         
 雪だるまを作って遊んだ              
 あの日の優しいあなたの笑顔に会えた
          
 しゅんしゅんとあたたかい 薪ストーブのカフェ
 ゆっくりと流れた日 わたしの宝物        
                   
2) 真冬の宝石箱を開けるとね
 まっ白な雪の世界が ひろがるの
 雪降る街を ひとつの傘で
 肩を寄せ合って歩いた あのひとときを
      
3)真冬の宝石箱を開けるとね
 まっ白な雪の世界が ひろがるの
 空から舞い降りてくる淡雪を
 手のひらに受けた静かな あのひととき

  • 作詞: たんぽぽ
  • 作曲: Kai
  • 編曲: 眠りの精
  • ボーカル: たんぽぽ
  • ミキシング: 眠りの精

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品