/

「ジムノペディ1番・3番」メドレー/ E.サティ

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 59回 再生

・第1番「ゆっくりと苦しみをもって」 (Lent et douloureux) ピアノ

・第3番「ゆっくりと厳粛に」 (Lent et grave) ※ドビュッシー編曲 オーケストラ版

今回は、フランスの作曲家 E.サティの「ジムノベティ」をメドレーにしてみました。
1番のメロディーは誰もが1度は耳にされていると思います。
私はこのまったり感がとても好み。
イメージは日曜の昼下がり・・時間がゆっくりと流れて行く感じです。
単調なメロディーをいかにピアノで鳴らせるか~難しいですね(-_-;)

そして3番。こちらはドビュッシー編曲のオーケストラ版。
1番程有名ではないと思いますが、哀愁を感じさせるアレンジはとっても素敵です(^^♪
テンポに気を遣い想いを込めて打ち込みました(^▽^)/

※この曲には気分を落ち着かせるヒーリング効果もあるとされ、
例えば病院における血圧測定中に心身の緊張をほぐすBGMとして流されたり、
精神科などでは音楽療法の治療の一環として使用されることもあるそうです。

  • 作曲: E.サティ
  • ミキシング: ひろりん
  • 編曲:

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品