/

高く 高く

  • 6ビュー

綺麗な筈の街の灯りが褪せて映る
希望が無いから 魅力が無いから
『そう』とも『違う』とも思えそうで

思えば何時からだろう 何も感じないのは
耳傾けても 嗅ぎ分けてみても
まるで心が踊らない

無意識に着けてたパドルが
重くなった頃から 記憶が無いんだ

高く 高く 掲げた夢に
深く 深く 心挫けて
遠く 遠く 逃げ続けて
もう戻れない
全部棄ててしまいたくなった

例えば ここがあの日泳いだ長水路で
またあの日のように飛び込んだなら
失くした熱は戻るのかな

いつまで自分の事見捨てて過ごしたなら
諦められるの? それも無いだろう
分かってまだ踏み出せない

プールのガラスの奥
曇った瞳で僕が見つめる

熱く 熱く 追った憧れが
堅く 堅く 心縛って
強く 強く 裏切っていく様で
映る影も真っ直ぐ見れなかった

川辺で溺れかけた人影
何故かあの日の僕に見えたよ
今 ここで 取り返さなきゃ
掴んだ手 二度と離さない

高く 高く 掲げた夢は
遠く 遠く まだ霞むけど
強く 強く 奪い返した心
今度は容易く諦めないで

新年好!
…ってどこのチャイ語でしょうか。
明けましておめでとうございました。
もうクリスマスケーキも苺を取り替えないと
間に合わないくらいの出遅れ様です。

さて、新年明けまして、にしては
随分と暗いものを上げてみます。

…ええ、色々と溜まっているんですよ。
パソコン新調したらOSも立ち上がらない、
看てもらったらマザーボードが早速アウト、
替えてもらったら今度はライセンスキーが無い、
キーを入れたら休み明けで触る間も無い、
創作活動どころか自分の心の捜索活動真っ最中。

閑話休題。
暗い中にも少しだけファンタジーぶっ込んでみました。
さて、みゆき嬢も真っ青の根っ暗話、
どんな展開を見せますやら。

感想などお寄せ頂ければ幸いです。

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品