/

初恋 きみが好き

  • 76ビュー

朝焼けの空に向かって 自転車を走らせた
消え残る最後の星が 未来へと尾を引いた

初めて恋をした
想像と違う感じ
説明もできなくて 心を持て余し

きみが好き きみが好き
好きってなんだろう?
きみだけで きみだけで
毎日が過ぎてゆく
初恋は 初恋は
胸が痛いよ


誰にも話したくなくて  誰かに知って欲しくて
なんだか不安で楽しくて 泣きたくて 嬉しいよな

きみの態度ひとつ
こっそり見つめてる
自分が自分じゃないみたいだ

きみが好き きみが好き
好きだから困るんだ
きみ無しじゃ きみ無しじゃ
毎日がつまらない
初恋は 初恋は
ただの熱病かな・・・

きみが好き きみが好き
好きで苦しいよ
きみが好き きみが好き
そばにいたいよ
初恋は 初恋は
ため息だらけだよ
・・・

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品