/

夢をみたいから

  • 51ビュー

夢をみたいから いつまでも自由でいたい
どんな結末も 受け止めて 乗り越えて

忙殺が終わらない 生活がつまらない
心が悲鳴上げて
生きるのも面倒臭い 欲望で眠れない
答えは出せないまま

遠い冬 口遊み 自転車 坂を越えた
『希望の鐘が鳴る朝に』
丸め切った背中を蹴飛ばす様に
街から身体中に鳴り響いた

夢をみたいから 誰よりも確かでいたい
いつか閃いた煌めきを忘れずに
夢をみたいから どこまでも進んでいたい
空を見渡して この地球を追い越して

過去を受け入れられない
明日が怖くて堪らない
今日が気に入らない

今じゃない何時かで
此処じゃない何処かへ
他人って生きてみたい

思うほど現実が妄想を許さない
ふたつに乖離してく

これを先にやりなさい
そんな事止めなさい
身動き取れなくなる

ウォークマン垂れ流す あの日歌ってた詩
下手過ぎて恥ずかしいのに
足掻くだけの力をまだ取り戻せそうで
もう耳が遠退けないんだ

夢をみたいから いつまでも自由でいたい
どんな結末も 受け止めて 乗り越えて
夢をみたいから 誰よりも確かでいたい
いつか閃いた煌めきを忘れずに

苦しい事だらけで息も詰まらせるほど
行き先が見えない日でも
一瞬胸に響く笑顔や詩の中に
切り口は隠れてるんだ

夢をみたいから どこまでも進んでいたい
空を見渡して この地球を追い越して
いまは負けないで もう少し足掻いていたい
命ある限り いつまでも 夢をみたいから

お分かりいただけるとは思いますがー

『聞いてや!昨夜おかんに殺されかけてん、夢で!』
『マジか!俺はシャンパンタワー楽しかったわ』
『起きたらヨダレ垂れてたんやろ』

と言う意味合いでの『夢を見る』はないので
『夢を見たいから』ではなく
『夢をみたいから』です。

原曲はQY22のインストバージョンが
ウォークマンに絶賛死蔵中ですが
さすがにそれは出せないので
今は取り敢えず書き立ての歌詞だけ上げてみます。

夢をみたいわりには音が出来ないのもどーよ
と言う意見も聞こえそうですが
先ずは動くが肝要、という訳で
皆様には思い思いに想像頂ければと思います。

なお、自分で音を作る前提でいますが、
万一これを自分で作曲したいという
奇特、もとい、好奇心旺盛な方は遠慮無く挑戦下さい。

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品