/

「エントツグラデーション」1960 作詞 ろまんざ

オリジナル
  • ジャズ
  • コラボ
  • 15回 再生

エントツは地上と空との懸け橋。みたいに思った頃があって、この詞を拝見したとき妙にデジャブしてしまいました。
それにあわせて、もういなくなった「きみ」をダブらせていたりして。なかなかですね。
 さて、菅さん辞めちゃいましたね。あっけない幕切れと言ったら言い過ぎかもしれませんが、今後に期待する人も多いのではないのでしょうか。派閥政治に戻ってしまうのか心配なところではありますが。
 それに緊宣もまたまた延長になる公算が強くなりましたが、さすがに来月には緩和の話題も。
ワクチン打っても、コロナに感染するが、重篤化はかなりしにくいということが分かって来たので、コロナと一緒に暮らす社会が実際のところなのでしょう。 それにしても、早くライブがやりたいなあ。 
ろまんざさん ありがとうございました。ではどうぞ。

  • 作詞: ろまんざ
  • 作曲: 島田良彦
  • 編曲: 島田良彦
  • ボーカル: 島田良彦
  • ミキシング: 島田良彦

エントツ・グラデーション

「エントツ・グラデーション」 曇り空に とどきそう 根本はしろい あのエントツ だれが建てた まっす...

「エントツ・グラデーション」
 
曇り空に
とどきそう
根本はしろい
あのエントツ
 
だれが建てた
まっすぐに
あいだは水色
あのエントツ
 

もう横には
いないですが
きみもすぐに
気にいると思う
素敵なエントツ
 
曇り空は
はい色で
先っぽは青い
あのエントツ
 
だれ考えた
三色で
あいだは水色
あのエントツ
 

もう横には
いないですが
きみもすぐに
気にいると思う
素敵なエントツ

※※
おなじ物みて
おなじ気持ちで
きみと過ごした
あの時間を
いまでも
抱きしめてる

https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=jBgiBbcO&area=1

イラストは「まりもけろ」さんにお借りしました。

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品