/

Goodbye and See You Again (作詞:まろん/呼都玻,作曲:Te2)

オリジナル
  • Jポップ
  • コラボ
  • 41回 再生

まろんさんのGoodbye and See you againに腑曲させていただきました。まろんさんとは2回目のコラボです。

元々、OK musicという今はなき音楽サイトにまろんさんが投稿されていた歌詞を見つけ、いつか曲を付けたいと思ってストックしていましたが、ようやく形に出来ました。

社会人として親元離れて独り立ちしていく子の母親への思い…もう遥か昔の自分の経験を思い出しながら、そして送り出す親の立場になった今の自分とも重ね合わせながら「応援歌」にしたいと思い作りました。
社会人として新しい世界に一歩踏み出す若者にも、子供の成長を感じながら、見守ってくれているお母さんにも、勇気と元気を届けられたら…
そんな思いで制作を始めたのですが、気がつけばゴスペルテイストになっていました。

クリスチャンではない私でも、ゴスペルからは生きる力みたいなものを感じていました。だから、人生の応援歌というテーマに即座に身体が反応したみたいです。ゴスペルクワイアにありがちな要素も随所に散りばめてみました。

映像もシンプルながら作りましたので、こちらも是非。
https://youtu.be/1mkIp6k8kZE

ちなみに、まろんさんとのコラボ第一作「dozen roseのプロポーズ」も動画を作りました。こちらはガラリと雰囲気を変えてラブコメ調です。併せてご覧ください♪
https://youtu.be/7R4Q17KcGyk

Te2記

=☆=☆=☆=

この詞は、OKが閉鎖する時に『さようなら、皆さん またどこかでお会いした時は よろしくお願いします』という意味合いも込めて、遠く上京をした息子の母親への想いを表現したつもりの詞でした。
今、月日を経てTe2さんが附曲して下さり、歌唱してくださった事になんだか感慨深いものがあります。
あの時20才だった息子も、結婚して29才になりました。
月日が流れるのは早いものですね。

最近、作詞をサボっていましたが、こうやって素敵に完成をして下さった作品をお聴きすると、また頑張って書こうと!と勇気づけられます。
ドラマを観たり、メジャーの曲を聴いたりネタ探しをしています。
構想が固まったら、改めて作詞を書き続けて行きたいと思います。

最後にTe2さん。こんなに素敵に、この詞を手掛けて下さり、お世話になり、本当にありがとうございました。

まろん記

=☆=☆=☆=

Goodbye and See you again

未熟過ぎるの 不甲斐無いから
成長したいと 強く思った
僕の覚悟に 頷いてくれて
背中を押して 見送った貴女

独りきりになる
貴女を想うと
ためらいそうに
なってしまうけど

Goodbye and See you again
このまま前へ 振り返らないで進め
Goodbye and See you again
踏み出した足は 戻せないから
振り切って行くよ My home town

何も分からない 僕を導き
握りしめた手に 触れた温もり
深い感謝を 思い出の中で
感じているよ 旅立つ日を迎え

過ごして来た日々
そこにはいつでも
優しい笑顔
貴女居てくれた

Goodbye and See you again
大きな世界 果てしなく拡がっている
Goodbye and See you again
これからは一人 闘ってみる
自らを信じて

Goodbye and See you again
くじけて涙 頬伝っても 負けない
Goodbye and See you again
立ち上がる勇気 教わったから
今よりも先へ

手に入れる日まで 夢追いかけていく
My home town

  • 作詞: 呼都玻
  • 作曲: Te2
  • 編曲: Te2
  • ボーカル: Te2
  • ミキシング: Te2

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品