/

枯れたブルースター

  • 172ビュー

窓辺に飾る花を選びました
私が一番美しいという日のために
その花の名はブルースターといいます
日ざしを浴びてたくさん咲きますように

雨が続く日、あなたは来なくなった
雨は上がっても、心は晴れはしないと
訳も分からず、ガラスの文字は砕けた

毎日水をひとすくい上げたのよ
願いを込めて大事に育てたのに・・・
ひとりよがりのしあわせへのゴール
チャペルの鐘はもう鳴らないのですか

愛っていうのは、我がままじゃだめですか?
愛に憧れ、愛を勘違いした
凝りもしないで恋に走って繰り返す
窓辺の花は見苦しく枯れ落ちた

雨は止まない、来るはずもないあなた
雨が上がっても、心変わりしないのね
砂で築いた愛は、前触れもなく崩れた

窓辺に飾る花を選びました
私は一番美しいという日のために
ひとりよがりのしあわせへのゴール
チャペルの鐘はもう鳴ることはない

2021 8 24

[music]91383[/music]

枯れたブルースター

オリジナル

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品