/

かぐや姫の愛した少年

オリジナル
  • その他
  • 32回 再生

この曲は、とある少女と『夢の世界』に行こうとした少年の短い物語です。 
二人で森の中をさまよっているところから始まります。

だんだん、あたりは暗くなって道も無くなり何も見えなくなってしまいます。
そうしているうち二人とも突然湖に落ち……

少女は実はこれが何とかぐや姫だったw

二人とも湖の中で溺れかけていましたが、月の神様?は全てを知っていて、かぐや姫にパワーを与えました(パイプオルガンのところ)

力を得たかぐや姫は少年を連れて一緒に月へ昇っていきました。

こんな曲です(笑)

動画とともに聴いていただければ嬉しいです!!

https://youtu.be/yIqWREhZvfY

前にNCHで作った曲をcubaseで作り直しました。

  • 作詞: 鮎狂之介
  • 作曲: 鮎狂之介
  • 編曲: 鮎狂之介
  • ボーカル: 鮎狂之介
  • ミキシング: 鮎狂之介

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品