/

追憶 その朝

  • 69ビュー

毎朝、いつもの時間をむかえて
あなたは新聞、わたしはキッチンで

あしたの別れの予報があるなら
テロップ仕立てで教えてほしかった

この身も心もバラバラに崩れて
失って気が付く、本当に大切なこと

テレビのボリュームを上げてみたところで
部屋の片隅に、うずくまる昨日がポツンと

テーブルに二人分、並べるモーニング
それでも変わらぬ振りをし、頂く
お化粧と髪を整えてむかえる
ひとりの在りしの 愛の暮らしぶり

慣れるさ、そのうち 誰かがそう云う
誰かも痛みの深さを知っている

あしたと向き合う、怖さに耐えうる
その術(すべ)、知ってたら聞かせてください

この身も心もちぎれてしまいそうよ
失ってはじめて孤独の意味を知る

カーテンを開けても、あしたは見えない
窓辺の植木は枯れゆく わたしのようだわ

テーブルに二人分、並べるモーニング
それでも変わらぬ振りをし、頂く
お化粧と髪を整えてむかえる
ひとりの在りしの 愛の暮らしぶり

2021 7 15

~附曲をいただきました~

[music]90966[/music]ぺん

追憶 その朝

オリジナル

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品