/

エルガー:ロマンス ニ短調 作品1

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 9回 再生

エルガーの作品番号1番のついているヴァイオリンとピアノのための小品「ロマンス」です。

エルガーは元々ヴァイオリニストだったので、このようなサロン音楽的なヴァイオリンのための小品をいくつか作曲しています。色々な編曲で演奏される「愛の挨拶」などが代表作です。
同時代のクライスラーの曲を思わせるようなところとか、最初の前奏と第1主題の冒頭など昭和歌謡?にも似たどこか懐かしい旋律です。

  • 作曲: Elgar

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品