/

『 君との物語 』

  • 52ビュー

ただ吹く風のように
ふたりは出逢って
ただ往く時の中で
ふたりは愛して

それはまるでアンデルセンの
絵本の中の1ページ

君との物語は始まったばかり
夏を過ごして・・秋を感じて
冬に想って・・春が恋しい
君との物語は始まったばかり


街を見下ろすように
北の高台で
灯る燈の数かぞえた
今を止めたくて

それはまるで三島由紀夫の
小説の中の1行で

君との物語は始まったばかり
夏を見つけて・・秋を信じて
冬に踊って・・春が愛しい
君との物語は始まったばかり


次の君はドコへ行くのか
今はまだ何もわからないけど

君との物語は始まったばかり
夏を過ごして・・秋を感じて
冬に想って・・春が恋しい
君との物語は始まったばかり

夏を見つけて・・秋を信じて
冬に踊って・・春が愛しい
君との物語は始まったばかり・・

7月突入ーーっ!

月日の流れが速いのは自分だけでしょうか・・(*ノωノ)
いつもの駄歌詞ブログにもUPさせて戴いてます。
週末に時間を見つけて覗いて頂けると嬉しいです^^

https://ameblo.jp/someday524/entry-12683970908.html

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品