/

あなたの影

  • 作曲募集中
  • 17ビュー

青空を見上げて
掌かざしてみる
指の隙間からこぼれる陽ざし

あなたと別れて
月日は流れたけど
いつもと同じ朝が
今日もやってくる

満員電車のドアにもたれて
流れる町並み眺めていても
この街のどこにも
もうあなたはいない
流れるはずの涙も
もう流れない

行き交う人込みに
あなたを見かけた
もちろんあなたでは
ないことは分かるけど
人込みの流れを
視線は追いかける
無くした落とし物
探すみたいに

「もう一度始めから
やり直せたら
もう二度とあなたを
失わないのに」

くりかえし

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品