/
KT

『平和の祭り』(太平洋の祭り) / R・ニクソン

PASCHAL BYRNE カバー
  • クラシック
  • 10回 再生

アメリカの作曲家
ロジャー・ニクソンが
1960年に作曲した
吹奏楽オリジナル曲。

R・ニクソンはこの曲について
「交響詩、或いは音楽劇ともいうべきもの。
しかしそれは物語を語るというより、
印象というものを描写的に創造するもの。
スペインとメキシコの混血民族
(スパニッシュ・メキシカン)の間で
よく演奏される舞曲の形式を持つ作品で、
詳細な音楽的知識がなくても
楽しんでいただけるだろう。」
との事です。

この曲を知ったのは
1971年第19回大会で
天理高校が演奏したもの。
初登場は
1970年神奈川大学吹奏楽部
(全日本銀賞)だそうである。
1971年にこの天理高と
関西学院大学応援団総部吹奏楽部 が
全日本で演奏し共に金賞を受賞している。

最初に聴いた時は驚いた!
「ナニ、この曲は・・・」
毎度の事である。。。

吹奏楽特有のサウンドで
ちょっと不思議な感じのする曲。

とても難しい曲ではあるが
今でも演奏会のレパートリーに
加えて頂きたい名曲である。

  • JASRAC: 0F0-2088-7
  • 原曲: FIESTA DEL PACIFICO
  • アーティスト: PASCHAL BYRNE

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品