/

『 太陽から3番目の星 』

  • 74ビュー

太陽から3番目の星
君にとって僕は
それくらいの距離
だけど その星は奇跡の星
愛の歌と命を生み出す


夕日が溶けてゆく
水平線は地球の輪郭

君の唇の淡いそれと同じで

太陽から3番目の星
君と僕の世界
戦争と略奪
繰り返す星は後悔の星
罪の歌と涙を歌って


朝日が立ち上がる
地平線の手すりを掴んで

出来る限り「強い光」放って

太陽から3番目の星
飾らない笑顔が
今日を始めるなら
そうだ この星は奇跡の星
愛の歌と命に満ちて


夕日が溶けてゆく
水平線は地球の輪郭

朝日が立ち上がる
地平線の手すりを掴んで

いよいよ我慢のGW突入ですね^^

駄歌詞ブログにも過去作含め公開させて戴いてます。
お時間のある時にでも覗いて頂けると嬉しいです(#^.^#)

https://ameblo.jp/someday524/entry-12671301541.html

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品