/

『魂のルフラン / 高橋 洋子』を「RODE NT2000」オフマイクで歌ってみた…(^o^)/

高橋 洋子 カバー
  • アニメ
  • 6回 再生

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」主題歌『魂のルフラン』+2#
いつもなら0〜3cmの超近接「オンマイク」で歌うんですが「RODE NT2000」の「オフマイク」集音特性が知りたくて、30〜40cmの距離で歌ってみました…結果、3m位離れた所で歌っているように聴こえ、高域の減衰も無く歌唱の「トーン・バランス」を保ったまま歯擦音・呼吸音など発声時に生じるノイズは気にならないレベルまで減衰・集音してくれるのが分かりました…さて、貴方には、オフマイクの「RODE NT2000」どんな風に聴こえましたか?(^o^)?

『RODE NT2000』について
宅録で¥7万のマイクって「どーなのよ?」って感じもしますが、ボーカルだけでなく大音量の管・弦・打楽器の演奏や繊細なナレーション収録に破綻無く使え、マイクの限界を気にせず「爆音から吐息まで」リアルに捉えてくれるので、結局一番出番の多いマイクになっています。指向性、ローカット、PADが連続可変でコントロール出来るのもGoodです…巷では「重過ぎてデスクアームがお辞儀して使えない」と悪評もあるようですが、そもそも「デスクアーム」に軽いマイクを付けて集音したら振動音(共振音)がモロに入ってしまう気がするんですが!(^o^)!

  • JASRAC: 048-8114-1
  • 原曲: 魂のルフラン
  • アーティスト: 高橋 洋子

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品