/
KT

ゴールドマン 行進曲『木陰の散歩道』

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 16回 再生

木陰の散歩道
(エドウィン・フランコ・ゴールドマン)
【On The Mall (Concert March)】
Edwin Franko Goldman

原題を"On the Mall" といい、
ニューヨークのセントラルパーク中に位置する
並木道「ザ・モール」のことを指します。

ザ・モールの先には、
ナウムバーグ・バンドシェルという
野外音楽堂が位置しており、
この曲は、バンドシェルの建築に貢献した
Elkan Naumburgを称えるため、
1923年に作曲されました。
他にもクラリネット・クワイアー版が
編曲されています。

ゴールドマンはアメリカを代表する
吹奏楽指導者&作曲家です。
数多くのマーチを作曲し、
アメリカを中心に愛好されています。

以上ネットでの解説

この曲のkTの思い出は・・・

この曲は、所属していた系列団体と
合同演奏
(当時団員は男性ばかりであった)で
100名ほどでの演奏会になった!
その時のプログラムであった・・・
しかし、この人数だと盛り上がった時
ステージの床が揺れていたのを思い出す!
ここだけの話、普段は人数が少なかったので
《必死》で吹いていたが、この人数だと
少々手を抜いても、分からないので
結構楽であったりもする・・・^^;

演奏
Wind ensemble
コーラス
 Boin Choir 《あ隊》《お隊》混合

  • 作曲: Edwin Franko Goldman

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品