/

『私』

  • 243ビュー

壁にぶつかる度 挫ける心
何も見えなくて 非力さを知る
明日(あした)に繋がる 道も見つけられず
過ぎ去る今日に 途方に暮れる

だけどどうしても
諦めきれない
叶えたい夢
天よりも高く

初めからまた 歩いて行こう
転んだ痛みが 癒えたなら一歩を
踏み出す事は 少し怖いけれど
一か八かの 運命に賭ける

今は試練の時 堪えようじっと
深い淵の底 這い上がれない
俯くばかりじゃ 射した光さえも
見逃すだろう 仰ごう空を

涙、零すより
溢れる(あふれる)想いを
信じれば声
届くはずきっと

初めからまた 歩いて行こう
恐れていたなら 籠の外 出れない
傷付きまたも 次が塞がれても
揺らぐ不安に 信念を持とう

初めからまた 歩いて行こう
急がず無理せず ゆっくりでいいから
人生長く 皆んな迷っている
これが『私だ』 そう言える事に…。

今、めっちゃヘコんでます。゚( ゚இωஇ゚)゚。
この詞、完成させるのも いつもに比べ めっちゃ時間がかかりました(:*_ヽ)_

オチるまで オチたら 後は浮かぶだけ…。
と自分に言い聞かせ 時間が過ぎるのを待ちたいと思います。

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品