/

♪こころ、再々 なつみ&のり

オリジナル
  • 演歌
  • コラボ
  • 49回 再生

Y&Kさんが
1955年公開の成瀬巳喜男監督による日本映画『浮雲』(うきぐも)
のイメージで歌詞を書かれたそうですが
まさに映画のストーリーの歌詞です。
そのイメージで曲を作らせていただきました。

この映画の男女は何回もくっついたり、離れたりの繰り返しで
最後にはくっついたまま永遠の別れ・・・・そんなストーリーです。

歌はメインをなっちゃんがサビの部分は
一緒に歌わせていただきました。
なっちゃんと私は「離れたりくっついたりはしません」
いつも一緒です。(もちろん、歌だけの話ですよ(笑))

♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠
追記:
今回もベーター版に反映されず運営の方にも連絡しましたが
返事がなく・・困ってましたがY&Kさんから教えていただきました。
am4:00 ベーター版に反映されました。
但し、これまでのコメントは残念ながらベーター版には反映されません。
♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠

Y&Kさんのコメント・・・
***********************
昨年末に、「こころ、再々」というタイトルで別れてはその度よりを戻すカップルを描こうと思いつきました。
ですがカップルの具体的なイメージが浮かばず、1行も書けないまま年を越しました。
正月から映画の配信サービスをよく利用していましたが、偶然見た成瀬巳喜男監督の「浮雲」を見て驚きました。
そこには求めていたカップルの具体的な姿があったからです。
「これだ!」ということで、そのイメージをお借りして一気に書き上げることができました。
曲は映画に詳しいのりちゃんさんにお願いして素敵な曲を作っていただきました。
そして、なつみさんが丁寧にしっとりと歌ってくださいました。
おふたりには感謝いたします。
どうぞお聴きください♪
***********************
なっちゃんのコメント・・・・
作詞Y&Kさん、作曲のりちゃんの「こころ、再々」を歌わせていただきました
とても難しくて何度歌っても上手く歌えず、のりちゃんのハモリで歌が生きました。

この詩は映画「浮雲」をイメージし書かれたそうです。
歌詞を見ているととても切なくなりました。

動画は私が撮影した「鳥」で表現してみました。

なっちゃんに作っていただいた動画はこちらです。
https://youtu.be/6fa7tfsDG7I

♪こころ、再々 作詞:Y&Kさん

つかず離れず飛ぶ鳥が もしもつがいでないならば
まるであなたと私です そんな鳥たち、いるかしら

お調子者のふりをして グラスぶつけてきたあなた
独り呑みするカウンター 私、乾杯しちゃったの

あれから こころ、再々 くっつき離れて、またくっついて

一緒に越えてきた 坂なんかないけど
一緒に捨ててきた 夢ばかりあるけど

つかず離れずできなくて けんか別れの繰り返し
だけど何度も戻るのは 鳥になれよのお告げかな

久しぶりだわこの部屋は いくつ知らない傷がある
気にはしないわ大丈夫 傷はお互い様だもの

ふたりは こころ、再々 くっつき離れて、またくっついて

一緒に越えていく 坂がもしあるなら
一緒に越えていく 越えたいわ今日から

あれから こころ、再々 くっつき離れて、またくっついて

一緒に越えてきた 坂なんかないけど
一緒に捨ててきた 夢ばかりあるけど

一緒に越えていく 坂がもしあるなら
一緒に越えていく 越えたいわ今日から

越えたいわ今日から

  • 作詞: Y&Kさん
  • 作曲: のりちゃん
  • 編曲: のりちゃん
  • ボーカル: なつみ&のり
  • ミキシング: のりちゃん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品