/

ピンクの口紅

  • 作曲募集中
  • 47ビュー

(A1)あなたのくちびる
わたしを奪って
不意に口づけわたしに
火をつけてたわ

(B1)ピンクのルージュが
付いてしまうわ、なんて
言って身体を離して
落ち着けてたわ

(Cサビ)構わないよ、
なんて、あなた
俺が取るよなんて甘いこと
だめよ、わたしにはすでに
好い人、いるのよ、あなた

(A1)だめとわかっていても
つい電話してしまう
寂しくなって声を聴きたく
なってしまうのね

(B2)都合のいい男だろ、なんて
悪びれもせずに笑う
あなたはそれだけ私を掴んで離さない

(Cサビ2)構わないよ、
なんて、あなた
気が向いたら掛けろと甘いこと
だめよ、わたしにはすでに
好い人、いるのよ、あなた

(A3)それでも逢ってしまう
逢えばくちびる奪う
あなたピンクの口紅好きだった

(B1)ピンクのルージュが
付いてしまうわ、なんて
言って身体を離して
落ち着けてたわ

(Cサビ)構わないよ、
なんて、あなた
俺が取るよなんて甘いこと
だめよ、わたしにはすでに
好い人、いるのよ、あなた

島倉千代子さんの「人生いろいろ」思いながら、
書きました。

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品