/

白いシンフォニー CHERRY VOICE

オリジナル
  • Jポップ
  • デモ
  • 39回 再生

CHERRY VOICE 復帰 第3作目です( * ॑꒳ ॑*)
かなり前に 書いた詞なのですが、Cメロまで 創ってしまった メンドーな歌詞で…。^^;
しかし、この歌詞に ちゃんみおちゃんちゃんが、素晴らしい附曲をしてくれました⸜(*⃙⃘'ᗜ'*⃙⃘)⸝

イントロ、間奏 まさにシンフォニーです(o^^o)

昨日(2月17日)から今日18日、明日19日と 愛媛 松山も、すっごい寒波で
昨日の最高気温は 8℃。今日は 更に低い5℃ 明日は 10℃と予報が 出ており 凍える寒さです(๑-﹏-๑)

寒い冬。温かい詞を書いたつもり( ˙꒳​˙ )???ですが いかがでしょうか?(・・;)

白いシンフォニー

前の恋まだ 引きずってた僕
バス停で朝に よく会う君が
「おはようございます」笑顔をくれた
作り笑いだけど 僕は返してた

冬の公園
ベンチ座り込む
肌寒いけど
何故か帰れない

差し出してくれた ホットコーヒー
朝 見かけた君 「良かったら どうぞ」と
吐いた息と湯気 缶の温もりが
沁みて心から 『ありがとう』笑えた

仕事帰りの 家に向かう道
突然の雨に 降られて濡れる
急いで走ってた 困った僕に
入れてくれた傘の ピンク君のもの

「父の傘です」
黒い傘 僕に
手渡すと君
すぐに向こうへと

差し出してくれた 触れたその手の
ただ一瞬でも 優しさを覚えた
いつも虚しくて 灯す(ともす)部屋明かり
今日は震えない ヒーターが点く(つく)まで

待ち合わせたカフェ
傘のお礼に
弾んでる会話
溢した(こぼした)ドリンク

差し出してくれた 君のハンカチ
ふと見つめ合って 吹き出した僕達
二人包んでく 雪はあどけなく
白いシンフォニー 始まりはここから

色を添えてこう 君と僕これから

  • 作詞: 呼都玻
  • 作曲: ちゃんみお
  • 編曲: ちゃんみお
  • ボーカル: ちゃんみお
  • ミキシング: ちゃんみお

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品