/

シベリウス:即興曲 作品5 第6番 ホ長調

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 16回 再生

作品番号が示すようにシベリウスの比較的初期のピアノ独奏のための「6つの即興曲」から第6番です。

リズムも和声も何処にも凝ったところはなく、非常に素朴な曲ですが何故か聞いていてゆったりした気持ちになります。後半がホ短調になりますが、途中現れるポーズと2回だけ用いられている装飾音がちょっとしたアクセントになっています。全曲をそのまま繰り返すように指定がありますが、繰り返しを省略して演奏されることが多いようです。今回は指定通り反復してみました。左手の繰り返される伴奏音形にはスタッカートの指定があるのですが、cantabile となっているのであえてレガート気味にしました。リバーブはいつもより深めにかけています。

  • 作曲: Sibelius

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品