/

「秋の午後」1886 作詞 砂風一(はじめ)

オリジナル
  • ポップス
  • コラボ
  • 27回 再生

昔は秋が長かったような記憶があるんですが、ここ最近は秋が短いような気がします。
木々が色づき始める時期が遅く、色づく際から葉が散ってしまい、まばらな木々ばかりが目立つ。
思えば夕方5時はもう暗いです。そんなことを思うと年なんだろうなあ。
砂風さんのファンタスティックな秋の午後。ベランダにでも出てぼんやり外を眺めるのもいいかも。
コロナ第3波。気を付けましょうね。
砂風一さん ありがとうございました。ではどうぞ。

  • 作詞: 砂風一(はじめ)
  • 作曲: 島田良彦
  • 編曲: 島田良彦
  • ボーカル: 島田良彦
  • ミキシング: 島田良彦

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品