/

さらば青春のハイウェイ

VIRGIN VS カバー
  • Jポップ
  • 17回 再生

あがた森魚を知っているという人でも大半の人は下駄ばきで歌った「赤色エレジー」の印象で話してくるので、話が食い違って延々その時代の話をされるのも非常に困るのですが、「乙女の儚夢」「噫無情(レ・ミゼラブル)」「僕は天使ぢゃないよ」「日本少年」といったフォーク時代のアルバムを出したあと、テクノポップ路線に走るのですね。その時に本人はA児という変名を名乗って組んだバンドがVirgin VS(ヴァージン・ヴィズ)
当時、全身の血液を入れ替えたかのような方向転換と言われていました。

うる星やつらのED曲「星空サイクリング」、TVドラマ探偵同盟主題歌「ロンリーローラー」他、ヒットは出しているのですが、歌ってるのがあがた森魚だとは知られていません。
実はこの曲もTVドラマ「翔んだライバル」主題歌だったのですが、私自身同一人物だとは気が付きませんでした。

Vocal は CeVIOの合成音声 Color Voice Series 赤咲湊
(よく思うのですが、カテゴリで合成音声を「ボーカロイド」という商品名を使うのは何とかなりませんかねぇ?
よく「ボカロじゃないだろ!」とか罵倒されるので使いたくないんですよこのカテゴリ分け名称。)

  • JASRAC: 036-8784-8
  • 原曲: さらば青春のハイウェイ
  • アーティスト: VIRGIN VS

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品