/

♪恋月夜 なつみ&のり

オリジナル
  • 演歌
  • コラボ
  • 47回 再生

この曲の作詞者は舞さんと言われる方で(新藤和美さん)

ペーさんと舞さんの作品が何曲か聞いたことがあり
ペーさんのメロディーが大好きでしたが
その歌詞がまた七五調の和風の情緒のある歌詞で
いつもいい詩だなと思ってまして、お願いして
一度だけコラボさせていただきました。

以前、入院されているとお聞きしましたが
残念ながら、昨年の春に亡くなられました。
そのことを最近ペーさんからお聞きしました。

ボカロ版で一度公開しましたが
なっちゃんも舞さんの歌詞の歌を歌われたことが
あるということなので
今回はなっちゃんと一緒に歌わせていただきました。
追悼の気持ちを込めて歌います。

そうだ、歌の初めにハモニカの短い演奏が
あります。なつみさんの演奏です。
何と言う曲でしょうか?

曲を作るにあたり、「十三夜」と「十五夜」の違いや
「上り月」の意味を調べさせていただきました。
今夜の月はどんな形でしょうか?
誰と眺めるのでしょうか?

今年の十三夜は10月29日(木)
今晩ですね。

動画もなっちゃんに作っていただきました。
こちらもよろしければ見てください。
https://youtu.be/iWBP9DhWpxM

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
なっちゃんより

のりちゃんから「恋月夜」を一緒に歌いましょうと言われ、
曲の前に「ハモニカも入れよう」ということで
4センチのミニハーモニカで、童謡「〇〇」を吹きました。
音域が狭いのでちょっと難しかったです。
でものりちゃんとのコラボもあり素晴らしく(?)仕上がりました。

舞さんではなくのちの新藤和美さんとして何曲か歌わせていただき、
喜びのメッセージもいただきました。

今回の曲もお元気なうちに聴いていただきたかったです。
きっと喜ばれたことでしょう。

*ジャケ画の写真は
もちろん「女流写真家なっちゃん」の作品です。

  • 作詞: 舞さん(新藤和美さん)
  • 作曲: のりちゃん
  • 編曲: のりちゃん
  • ボーカル: なつみ&のり
  • ミキシング: のりちゃん

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品