/

Dozen Roseのプロポーズ(作詞:まろん/呼都玻,作曲:Te2)

オリジナル
  • Jポップ
  • コラボ
  • 49回 再生

まろん/呼都玻さんの「Dozen Roseのプロポーズ」に附曲させていただきました。まろんさんとは、初コラボです。

ラブソングなのにちょっと意外な言葉づかい(海外赴任とか事業部とか)と、ストーリー仕立ての歌詞が面白いと思いました。続きが気になるストーリーの展開にぐいぐいと引きずり込まれるようなメロディーを…と考えながら、ちょっとコミカルな曲に仕上げてみました。
(私の脳内妄想では、ドラマの主題歌になっています)

今どきの若い人は、LINEで告白したりするんですね。せっせと郵便で手紙を送り、人目を気にしながら公衆電話で話していた世代にはちょっと想像がつきません。でも、人を好きになって、その人の為に一生懸命に頑張る気持ちは変わらないんだろうな、いつの時代も同じであって欲しいなと思います。(Te2 記)

MVも作りました。よりドラマティックな演出?になっています。
https://youtu.be/7R4Q17KcGyk

====================

この度、Te2さんが 私の詞に お目を止めて下さり、附曲して下さる運びになりました。

少し ストーリーを重視し過ぎたかな?と自分では 思った作品でしたが、Te2さんの おかげで、より 一層 深みが ある ストーリー性が 生きた 作品に仕上げて下さったと 心より深く感謝しています。

Dozen Roseのプロポーズは、12本の薔薇の花、1つ1つに意味があり、そのプロポーズを受けた女性は、OKの返事の意味で 相手に1本の薔薇を贈るそうです。

12本の薔薇の意味を 歌詞に込めたかったのですが、元詞には 載らず Te2さんのアドバイスで、ちゃんと歌詞に 薔薇の意味を込める事が 出来ました。

このようにPOPな 素敵な作品に仕上げて下さり、Te2さん。
この度は お世話になり 本当に ありがとう ございました。(まろん/呼都玻 記)

====================

Dozen Roseのプロポーズ 作詞:まろん/呼都玻

出張も多く 他の男に
彼女を取られ 日本で待ってる
女(ひと)も居ないと 海外赴任を
引き受けた僕の 後任だった君

覚えも早く
応用も効いて
順調に後は
出発日になった

バラの花束 もらったけれども
送別会で 事業部一同
花びら しおりに 使ってる君へ
「バラが好きだろう?」押し付けてしまった

現地にも慣れて 仕事満喫
社用の電話 真夜中の「おはよう」
君の明るい 日本語 聞く度
癒される自分 意識をし始めた

その中 君が
退職をしたと
ポジションを狙う
嫌がらせと聞いた

縁が切れるの イヤだと思った
気持ちを だから LINEで伝えた
「お願いします」と君からスタンプ
そして始まった 遠距離の恋愛

君の優しさに 「感謝」の気持ちを
そして「永遠」の愛を誓おう

バラの花束 今度は贈るよ
12の花に ひとつひとつの
意味ある言葉を 心込め君へ
帰国報告と リングもね一緒に

僕のプロポーズ Dozen Rose

  • 作詞: まろん/呼都玻
  • 作曲: Te2
  • 編曲: Te2
  • ボーカル: Te2
  • ミキシング: Te2

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品