/

ドヴォルザーク:4つのロマンティックな小品 作品75

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 23回 再生

ドヴォルザークのヴァイオリンとピアノのための「4つのロマンティックな小品」から第1曲です。

元は弦楽三重奏曲として作曲されたものを作曲者自らがヴァイオリンとピアノの二重奏に編曲しましたが、そのこと自体作曲者が忘れていたそうです。

第1曲は、Allegro Moderato 変ロ長調 4/4 拍子 二部形式の短い曲です。

最近 Reason Rack のプラグインとして弦楽器の物理モデルシンセサイザーである Friktion が発売されましたが、ちょっと面白そうなので体験版を使って短めの曲を打ち込んでみました。サンプリング音源と比べると音色的には今一のところもありますが、アーティキュレーションをかなりの自由度で設定できるところが魅力です。

  • 作曲: Dvořák

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品