/

「ALWAYS 三丁目の夕日」Opening Title / ウィンドシンセ生演奏 ひろりん

東京佼成ウインド・オーケストラ カバー
  • スクリーンシネマ
  • 76回 再生

皆さん、こんにちは、ひろりん♪です。
今回は、私の大好きな映画「三丁目の夕日」からオープニングタイトルをお送りいたします。
一部メロディーをウィンドシンセサイザーでの生吹きを入れました。勿論一発録音です(笑)
この映画は、西岸良平さんの漫画『三丁目の夕日』を原作とした2005年の日本映画です。東京の下町を舞台とし、夕日町三丁目に暮らす人々の温かな交流を描くドラマです。
映画では建設中の東京タワーや1964年の東京オリンピックが舞台となっていますね。
堤真一さん、薬師丸ひろ子さん、堀北真希さん・・そして何と言っても吉岡秀隆さんの
味のある演技がとても光っていましたね。あっ・・小雪さんも(^▽^)
いわゆる昭和の古き良き時代と云えるのではないでしょうか。

出だしは、夕焼けをバックに下町の夕方の情景を演出してみました。
今では中々見られない「豆腐売り」のあのラッパ・・・正に夕方のイメージですね。
そこにスクーターが走り去り・・三角またぎのある自転車~そしてカラスの鳴き声と共に犬たちが盛んに吠えてます。そんな夕日を父・母・子が眺め、未来の幸せを願っています。ほんのワンシーンですが、makoちゃんといずるさんに協力して頂きました。
makoちゃん、いずるさん、ありがとうございました(^▽^)/
※いずるさんには小学校4年生役を演じて頂きました♪

◎ 制作ノート

原曲ではメロをピアノやギターで奏でています。
それを今回ウィンドシンセサイザーで吹きましたが、
私的には原曲の方がイメージ的に良いですね(笑)
それとこの曲のポイントはストリングスでしょうか・・・。
中間から後半に掛けてのストリングスアンサンブルはとても
この曲を引き立てていると思います。(5弦を2種類の音源で重ねています)
やはり佐藤直紀さんの編曲は素晴らしいと思いました。
基本EWQLのGOLDをメインとしています。ウィンドシンセはヤマハの古い
WX11+WT11の組み合わせとし、音色はFM音源のViolinを元に、サックスに近い音色に加工しました。

※オケはヤマハMIDIを基本とし、各パートを調整いたしました。

☆☆☆ SpecialThanks ☆☆☆

・母 トモエ:♡mako  http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=22019

・息子 一平:いずる http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=22179

・父 則文:ひろりん♪

◎ 協力サイト

・「無料効果音素材」様  効果音

http://taira-komori.jpn.org/freesound.html

・「劇伴」様 「夕暮れに会った人」フリー音源 ドラマBGM

http://soundjewel.symphie.jp/gekiban/yuugure_ni_atta_hito_guitar

  • JASRAC: 127-2686-9
  • 原曲: ALWAYS三丁目の夕日OPENING TITLE
  • アーティスト: 東京佼成ウインド・オーケストラ

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品