/

金曜ロードショー「炎のランナー」/ のりちゃん・ブルードルフィン・♡mako

ROYAL PHILHARMONIC POPS ORCHES カバー
  • スクリーンシネマ
  • コラボ
  • 91回 再生

今回は、日本テレビ系列で、毎週金曜日の午後9時から放送されている「金曜ロードショー」を、私なりのイメージで再現してみました(^^♪
この番組のテーマ音楽は、1985年10月4日から1993年3月26日までピエール・ポルトの「フライデー・ナイト・ファンタジー」が使われていましたが、それを今回、映画音楽の巨匠であるブルードルフィンさんにお願いし、とても素晴らしい音楽を提供して頂きました♪
また、このトランペットは、ブルードルフィンさんのフレンドであるらっぱ者さんの生演奏によるものです(*^─^*)ニコッ
そして映画と言えば解説が付き物ですが、これも映画解説のスペシャリストである、のりちゃんにお願いし、水野 晴郎さんばりの解説をして下さいました(^^♪
冒頭のカステラのテレビCMは、懐かしさもありますが、何よりmakoちゃんのピアノ伴奏+歌・・・そしてオマケとして色っぽく演出してみました(*^─^*)ニコッ
またmakoちゃんには、お天気お姉さんとして天気予報、スポンサー紹介も面白可笑しく案内して頂きました(^▽^)

この映画に関してはのりちゃんが、番組の中で詳しく説明していますので、そちらを聴いて下さいね(^▽^)/

「炎のランナー」は吹奏楽団に在籍してた時よく演奏しました(^^♪
演奏は吹奏楽アレンジではなくコンデンススコアを参考にオケで原曲を意識したものとなっています。

という事で今回初めての試みですが、コラボレーターの皆さんありがとうございました!

****** 以下コラボレーターさんからのご挨拶です ******

◎のりちゃん

ひろりんさんから金曜ロードショーの解説を頼まれましたので「天国からの階段」を下りてきました。今、天国で映画を製作してます。
黒澤明さんの監督でジョン・ウエイン、グレゴリー・ペック、マリリン・モンローさんたちと一緒に楽しく映画作ってます。

さて私の名セリフの由来ですが、初めての解説のリハーサルの時に少し時間があまりスタッフからもう一言何か言ってもらえませんかと
言われて思いついた言葉が「いやあ!映画って本当にいいもんですね」でした。

水野 晴郎(みずの はるお)

◎ブルードルフィンさん

♡makoリン & 釜ドーマさんの番組、毎回楽しく拝聴しております。
先日、釜ドーマさんから突然お願いメッセージが届きました。
まさかドラマ出演依頼だったらどうしよう(・・;)
黄門様に成敗される役かも〜それも悪くないな〜なんて根拠も無い不安と期待でドキドキしながら文面に目を落とすと、何やら「フライデーナイトファンタジー」を映画紹介に絡めて使用したいとのお話。大好きな番組に使っていただけるなんて光栄、大歓迎です!!
さて、どんな風に構成、演出されるのか楽しみです^ ^

◎♡makoちゃん

皆さん こんにちは(*^_^*)
今回は、ブルードルフィンさん、のりちゃん、釜ドーマことひろりん♪ さんとのコラボとなりました。当初、チラッとお手伝いを頼まれただけでしたが、どんどんエスカレートしたリクエストが有り。゚(゚´Д`゚)゚。お天気お姉さん 広告アナウンス更には初めて聴いた文明堂のCMの歌とピアノも依頼されました。
でも、即歌えて弾けちゃいました(^◇^;)笑
四人それぞれの役割分担をこなしこうして一つの作品に仕上がりとても嬉しいです♪
金曜ロードショー「炎のランナー」お楽しみ下さい(^_−)−☆

◎ゲスト

らっぱ者さん  http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=15029

■ 挿入音楽 ~ピアノ生演奏 ♡mako~

・「天国と地獄」オッヘンバッハ
   PD

・「24の前奏曲より第7番」ショパン
   PD

・「愛のために死す」AZNAVOUR CHARLES
  M0-2497-4

◎「フライデーナイト・ファンタジー」ピエール・ポルト
  0C3-0815-4
  
  ※ドルフィンさんフルバージョン
  http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=10233&mod=sounds&snd=12125

◎ 協力サイト

・「無料効果音素材」様

http://taira-komori.jpn.org/freesound.html

☆企画・構成・ピアノ生演奏:♡mako

☆MIX・演出 : ひろりん♪(釜ドーマ)

  • JASRAC: 0C2-1649-7
  • 原曲: CHARIOTS OF FIRE // CHARIOTS OF FIRE /INST/
  • アーティスト: ROYAL PHILHARMONIC POPS ORCHES

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品