/

Reply

  • 32ビュー

春の訪れを 感じることもなく
外へ出かけずに 部屋で過ごしてる
いつも案じてる 君は元気かと
安らいだ気持ちで 暮らしているのなら

月が替わるたび 手紙をしたためる
とりとめないこと ただ伝えたくて
忘れようもない せつなさのままに
返事が来なくても 読んでくれるのなら

2年ぶりに届く 「元気にしてる」と
君は今 とても 幸せそうだった

出逢えた喜び 今も色褪せずに
過ぎてゆく時間 想い続けてる
いつかもう一度 君に会えるなら
歩んできた道を 語り合える場所で

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品