/

インヴェンションへの道 (その1 対旋律を付ける)

オリジナル
  • クラシック
  • 25回 再生

おはようございます、
turug です。m(_ _)m

作曲の練習の過程を、
記録として投稿させていただきます。
続き物です。

再生時間、1分55秒のチェンバロ曲です。

先日、
メロ重視さんの投稿されました、
インヴェンションに感化されまして、
自分でもインヴェンションを作れないかと、
実現への道を目指すことにいたしました。

いきなり、
メロ重視さんのお作りになる
完成度は無理ですので、
毎回、一つだけテーマを決めて、
1曲に努めることにいたしました。

初回は、『対旋律』。

とにかく、高音部に対しまして、
あるいは、低音部に対しまして、
メロディを付ける、
ということに終始しました。

以前から思っていたことですが、
私は、休符が少ないと思っていて、
今回も、その辺を意識して、
各メロディをずらしたり、
同時に鳴らす所を減らしたり、
意識的的に作曲いたしました。

インヴェンションの形式には
まだのっとっていません。

この記録(投稿)を続けてゆくことで、
形式的にも、インヴェンションに
近づけたらと思います。

改めて、勉強させていただきます。m(_ _)m

次回は、平行調の予定です。
(そもそも平行調の意味さえ今は知りません。^^;)

m(_ _)m

  • 作曲: turug

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品