/

♪夜桜お七 ベニーモさん (ミュージックフェアーにて)

坂本 冬美 カバー
  • 演歌
  • コラボ
  • 71回 再生

ベニーモさんから司会を依頼されましたので
今回は民放の音楽番組では最長寿番組として
日本記録を保持している
『シオノギ・ミュージックフェア』のスタイルで
なっちゃんと一緒に司会させていただきました。

****************************************************************
なっちゃんのコメント・・・

今夜のなつみは貞子ではなく、
ミュージックフェアーの司会をさせていただきました。

ちょっと調子に乗って歌ってしまいましたよ(笑)

ベニーモさんの歌が素敵です。

ゆっくり楽しんでくださいね♪

本当に、のりちゃんとなつみは良いコンビですね

*****************************************************************
『シオノギ・ミュージックフェア』は、1964年(昭和39年)8月31日より放送されている音楽番組である。
現在でも放送されており、かつ日本の民放でレギュラー放送されている全ての音楽番組の中でも
最長寿番組としてギネス日本記録を保持する番組でもある。
「シオノギ製薬」は本社は大阪の薬の町、道修町(どしょうまち)にある

追記:
「夜桜お七」とは八百屋お七のことで、江戸時代前期、江戸本郷の八百屋の娘で、
恋人に会いたい一心で放火未遂事件を起こし(お七の家は1683年の大火(天和の大火)で焼け出され、
お七は親とともに正仙院に避難して、寺での避難生活のなかでお七は、寺の小姓生田庄之介と恋仲になります。
やがて店が建て直され、お七一家は寺を引き払いましたが、お七の庄之介への想いは募るばかりで、
もう一度自宅が燃えれば、また庄之介がいる寺で暮らすことができると考え、
庄之介に会いたい一心で自宅に放火したそうです。
火はすぐに消し止められぼやにとどまりましたが、お七は放火の罪で捕縛されました)、火あぶりにされたとされる少女です。
このエピソードは、井原西鶴の「好色五人女」に載っているそうです。
実話かどうかは分かりませんが…。

  • JASRAC: 027-0135-9
  • 原曲: 夜桜お七
  • アーティスト: 坂本 冬美

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品