/

小雨のポスト君、小雨のポストさん ~たんぽぽしゃんの詩に寄せて~

オリジナル
  • その他
  • コラボ
  • 31回 再生

夜分遅くの投稿、失礼いたします。turug です。
みなさま、こんばんは。☆

もう五月も終わりますね。
梅雨の時期が近づいておりますね。

ひょっとしてところによりましては、
梅雨入りしているところも
ございますのでしょうか。。

さて、今回は、
たんぽぽしゃんとのコラボです。
二人でのコラボは初めてとなります。☆

再生時間は、1分37秒です。

話の初めは、
私が先日投稿させていただきました、
ギターソロ曲、
『小雨のポスト』に、
たんぽぽしゃんよりコメントを
いただいたことがきっかけとなります。

たんぽぽしゃんは、
普段よりポエムをお書きになるみたいで、
私のその曲に、
コメントに添えて、
即興で詩を書き込み下さったのでした。

数日は、ただ
「ありがたいなぁ。いい感じの詩だなぁ。」
と思うばかりでございましたけれども、
ある時、ふと気が付いて、

「せっかく心より作っていただいたポエム、
  メロディに出来ないかな。」

と思いまして、
たんぽぽしゃんへのお礼の気持ちも
込めまして、
後日、
2曲を歌にして個人的なプレゼントと
させていただいたのでした。

そうしましたら、
ぜひ公開しましょう、
という話になりまして、
今回の投稿とあい成りました。

曲のタイトルは、
その詩の一部から取らせていただきました。

で、少し悩みましたけれども、
今回は2曲をつないで、
1曲とさせていただきました。

短い詩ですので、曲も
2曲合わせましても2分に満たない
短い歌となっております。

趣向としましては、
同じ詩で、違う感じの2曲の歌を
作ることを主眼としました。

前半の歌は、
ほんわか、可愛らしい感じを意識しまして、
たんぽぽしゃんへの私なりのイメージを
表現したつもりです。

そして、後半の歌は、
フォークぽい感じで、
作らせていただきました。

公開に及ぶことは、
想像つきませんでしたけれども、
ある意味、
私のプライベートなお手紙を、
みなさまへも披露させていただくような、
そんな心地です。^^;

そろそろあじさい、
小手毬なども咲き始めているようですね。

お聴き下さります方へも、
音楽といたしまして、
お楽しみいただけるところあれば幸いです。

m(_ _)m

あ、たんぽぽしゃんよりのコメントは、
またのちほどお書きになられるかも
しれません。

たんぽぽしゃんのアイコンをクリック
下さりますと、書いてありますかも。。^^

たんぽぽしゃんの詩にありますように、
お返事を待っているような心地の
turug でした。☆

それではまたです。☆♪m(_ _)m

  • 作詞: たんぽぽしゃん(詩)
  • 作曲: turug
  • 編曲: turug
  • ボーカル: turug
  • ミキシング: turug

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品