/

追憶の彼方へ

  • 40ビュー

A
青空を見上げると
澄んだ君の心に見えた
川沿いを眺めると
過ぎた時の流れに見えた

B
僕はまだ変われずにいる
君のいない
この世界を
生きている

サビ
時折り 自分を見失う
そんな日々に疲れもするけど
いまから明日に駆け出すよ
追憶の彼方へ 手を掲げた

A
運命を重ねると
止めた君の記憶に触れた
関係を求めると
揺らぐ風に吹かれて消えた

B
僕はまだ歩けずにいる
君がいない
この不安に
囚われる

サビ
過去から 自分に戻される
そんな日々に迷いもするけど
いまより明日は強くなる
追憶の彼方は 先に見えた

サビ
時折り 自分を見失う
そんな日々に疲れもするけど
いまから明日に駆け出すよ
追憶の彼方へ 手を掲げた

追憶の彼方へ

追憶の彼方へ

追憶の彼方へ

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品