/

パガニーニ:ヴァイオリンとギターのためのカンタービレ 作品17

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 14回 再生

パガニーニの小品からカンタービレです。ピアノ伴奏でも演奏されますが、やはりギターの優しい音色とヴァイオリンの煌びやかな音色の組み合わせの方が合っているように思います。

まさに気の趣くまま、典雅な旋律がゆったりと流れすぎていくようです。

  • 作曲: Paganini

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品