/

郷愁桜

  • 79ビュー

並木道は 春の香り
待ち望む この日の再開は
穏やかな 日差しが眩しくて
君の影も 包み込んでいる
頬なでる 風に振り向くと
郷愁桜が 薄紅の
大粒涙を 流してる

鳥の唄は 君の便り
思い出す 優しい微笑みは
緩やかな 時間が楽しくて
僕を今も 包み込んでいる
すれ違う 風に振り向くと
郷愁桜が 薄紅の
大粒涙を 流してる

桜の花を見て、ノスタルジックになるなんて…
今年は、しょうがないのかな^^

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品