/

マキシモ・ディエゴ・プホール:プラタ組曲第1番 第5曲 "Candombe"

Victor Villadangos カバー
  • クラシック
  • 9回 再生

現代のアルゼンチンの作曲家及びギタリストであるマキシモ・ディエゴ・プホールのプラタ組曲第1番から最後の第5曲 "Candombe" です。

「カンドンベとは太鼓を基にしたウルグアイの音楽様式である。カンドンベはモンテビデオのアフリカ系住民によって開始され、バントゥー・アフリカ系のドラムを基に、ヨーロッパ人と、タンゴの息遣いの影響からなっている。」(出典:Wikipedia)だそうです。

フィナーレにふさわしいニ長調の陽気で1分足らずの短い楽曲となっています。

注:JASRAC作品コードは組曲第2番のものです。第1番は検索できませんでした。

  • JASRAC: 0N4-0912-8
  • 原曲: Suite del Plata No.1
  • アーティスト: Victor Villadangos

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品