/

マキシモ・ディエゴ・プホール:プラタ組曲第1番 第3曲 "Milonga"

Victor Villadangos カバー
  • クラシック
  • 5回 再生

現代のアルゼンチンの作曲家及びギタリストであるマキシモ・ディエゴ・プホールのプラタ組曲第1番から第3曲 "Milonga" です。

ミロンガはラ・プラタ川地域のアルゼンチン、ウルグアイに起源を持つダンス音楽の一種でタンゴに似ています。2/4拍子の8ビートで、1,4,7にアクセントが置かれます。

音源にはハーモニックスとピッチカート奏法が必要となったので、Miroslav Philharmonik 2 に加え、UVI Orchestral Suite の Classic Guitar を用いました。

注:JASRAC作品コードは組曲第2番のものです。第1番は検索できませんでした。

  • JASRAC: 0N4-0912-8
  • 原曲: Suite del Plata No.1
  • アーティスト: Victor Villadangos

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品