/
MM1

DO YOU REMEMBER? / PHIL COLLINS

PHIL COLLINS カバー
  • ロック
  • 49回 再生

フィル・コリンズの「ドゥ・ユー・リメンバー?」をフルセットで
録ってみました。
フルセットで楽器演奏するとなると時間かかりますワ。

フィル・コリンズの曲の中でも一番のお気に入りのバラードです。
アルバム"...But Seriously"(1989)からシングルカットされて
1990年に全米第4位になっています。

10数年振りに音楽活動を再開した2002年に一度録っていますが
当時はテープデッキでのピンポン録音から初めてデジタル(HD)
録音に移行し始めた時で録音もミキシングも手探り状態でした。

大好きな曲なんで17年振りに現在のスキルで元歌キーで再挑戦☆

曲自体は単純なコード進行なんですがベースのフレーズを分析して
みたら超ハイポジションでのダブルストップ(2音を同時に弾く)が
あったりフィルインなんかもカッコいいけど結構タイヘン。

ベースで19~20フレット弾くなんてこと滅多にありませんからネェ。
「指が痛ぁ~い!」

イヤな予感して調べてみると案の定あのポール・ヤングのヒット曲
"Everytime You Go Away"で変態フレーズ(笑)ベースを弾いていた
ピノ・パラディーノ様じゃあ~りませんかぁ!

"Everytime You Go Away"を録った時にもうこんなベースのコピーは
コリゴリだと思ってたのに~まさかこの曲で弾いていたとは(大汗;
聴く分には最高なんですがコピーするには最悪のパターンなのだ(~~;

カバーですがピノさん特有のベースラインはこんなん↓です。
[Bass cover of this amazing bassline by Pino Palladino!]
https://www.youtube.com/watch?v=HnnewhuLuj8 ←このお姐さん完璧!

全編弾きまくるんじゃなくてツボを押さえたフィルインが絶品☆
私にとってはスラップ(チョッパー)ベースよりはるかに私好みです!

ちなみにジェネシスはほとんど聴いたことないけどフィル・コリンズの
ドラムスは大好きですねん(^^)

(Track List)
01: E.Bass
02: Kick
03: HiHat
04: Snare
05: Rim Shot
06: Ride
07: Crash
08: Low Conga_TR-505
09: Wood Block_BH-1000
10: A.Guitar_DR-500MNA
11: Piano A
12: Piano B
13: Vocal
14: Chorus A
15: Chorus B
16: Chorus C
17: Vibraphone(key)
18: Draw Organ
19: Strings
20: Chorus D_JJ1
21: E.Guitar A_Strato-JV/GREEN/RedRepeat
22: E.Guitar B_Strato-JV/GREEN/RedRepeat
23: E.Guitar C_Strato-JV/UltimateComp/FDS-90/RedRepeat
24: E.Guitar D_Strato-JV/UltimateComp/BOD2/RedRepeat
25: E.Guitar solo_Strato-JV/UltimateComp/BOD2/RedRepeat

2019.10-11.Rec.(ボツテイクを含めた延べ制作日数:23日)
-----
(MM1)Vocal/Chorus/A.Guitar/E.Guitar/E.Bass/Strings/
 Draw Organ/Vibraphone(key)/DrumMachine
(JJ1)Chorus_ending

  • JASRAC: 0D2-6501-7
  • 原曲: DO YOU REMEMBER
  • アーティスト: PHIL COLLINS

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品