/

ブラームス:ヴィオラソナタ 第2番 変ホ長調 作品120-2 第1楽章

パブリックドメイン
  • クラシック
  • 10回 再生

ブラームスは晩年にクラリネットのためのソナタを2曲作曲していますが、作曲者自らの手でヴィオラソナタとして編曲されています。
そのうち穏やかな曲想をもつ第2番の第1楽章です。

DAWをSONARの後継であるフリーのCakewalk by BandLabに変更しましたが、音源等はそのまま従来のものを使っています。

  • 作曲: Brahms

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品