/

チェンバロの作曲メモ ~ニ長調~ (実音半音下げ)

オリジナル
  • クラシック
  • 8回 再生

連日の投稿、ご容赦下さりますようお願い申し上げます。m(_ _)m
更新情報も兼ねまして。。

チェンバロの作曲メモ、シリーズ第3曲ニ長調です。
以下に作曲メモを記します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

第3曲、ニ長調。再生時間は、2分57秒です。

比較的高音域のアルペジオに、即興的なメロディを乗せた、
ミドルテンポの穏やかな曲です。

モチーフはバッハの作品を参考にしています。

バロック時代の頃は、表記された調性より実際は
半音キーを下げて演奏されたそうですので、
この作品も、二長調ですが実音は全て半音下げた状態で
音が鳴ります。

先に投稿しました、ハ長調、ハ短調の作品も、
同様に変更、微調整の更新作業を行いました。
よろしければそちらの方も合わせてどうぞ。m(_ _)m

最後になりましたが、
お聴き下さります方へ感謝申し上げまして、
お楽しみいただけるところあればと願うばかりです。☆
それではまたです。

turug かく

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  • 作曲: turug
  • ミキシング: turug

コメントを読むにはログインが必要です。

この作者の他の作品